日本橋三越 本館5階 ギャラリー ライフ マイニング

2021年6月23日(水) ~ 2021年6月29日(火)

ボロシリケイトガラスで彩る、テーブルウェア・ホームアクセサリー・オブジェ・ジュエリー等、二人の作家の絵画的で爽やかなアイテム取り揃えました。
一般的なガラスより、透明度・強度・自由度の高く軽いボロシリケイトガラスを使用し、2000℃近くまで温度を上げる酸素バーナーワークで制作されています。
ガラスのオブジェ、テーブルウェア・ホームアクセサリー・ジュエリー・ガラスペン

<樫田睦・齋藤直>「夏至の候、ガラス二人展」 | リビング | 日本橋三越本店 | 三越伊勢丹店舗情報 (mistore.jp)

<樫田睦>

ガラス製造会社に勤めている際、理化学ガラスの技術を習得された樫田氏。

その技術と酸素バーナーワークを使って、より繊細で艶やかさのある作品をテーマに制作されています。

樫田氏の作るオブジェは細部まで丁寧に、躍動感のある姿で作られ、

器は繊細なデザインながら実用性も兼ね備えています。

<齋藤直>

酸素バーナーでガラス棒を細く糸状に伸ばし、ガラスの糸を1本1本溶着させ、

ひとつの立体を編み上げる「ストリンガーワーク」技法。

その技法を用いた齋藤氏のアクセサリーやオブジェは、優雅で繊細なデザインの中に、

軽やかさを兼ね備えています。

「水面の蓮」 二人のコラボレーション作品。

水面に浮かぶ連の華の絵画的な姿を表現しています。